知識0からandroidアプリつくる

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識0からAndroidアプリつくる

知識0からAndroidアプリ作ります

現在時刻の取得と加算減算

日時時刻の取得にはCalendarクラスを使う。

使い方。

Calendar cale=Calendar.getInstance();

Calendarオブジェクトを作成して、日時時刻を取得。

SimpleDateFormat sdf1=new SimpleDateFormat("HH:mm");

表示形式を設定。

SimpleDateFormat sdf1=new SimpleDateFormat("Hmm");

上記の場合、○時○○分と表示される。

SimpleDateFormat sdf1 = new SimpleDateFormat("yyyy/MM/dd HH:mm:ss");

上記なら2017/02/06 16:04:55みたいな感じ。

 

んで、取得した日時を加算・減算させたいときはaddメソッドを使う。

cale.add(Calendar.HOUR,3);
cale.add(Calendar.MINUTE,-3);

上は3時間加算した場合。

下は3分減算した場合。

変数も入れられる。

 

いざ表示。

((TextView)this.findViewById(R.id.textView)).setText(sdf1.format(cale.getTime()));

○○.format(○○.getTime())で設定した表示形式通りに表示させる。

addメソッドで加算・減算済なら加算・減算された時刻が表示される。

 

今回は、酔いが覚めるまでの時間を加算した時刻を表示させるようにしてみた。

実行するとこんな感じ。

f:id:sora5773:20170206161415p:plain